葉山町シルバー人材センターとは
   
   
 
   
   
   葉山町シルバー人材センターは、生涯現役を合言葉に地域貢献を目指しています。
   
   葉山町に在住の60歳以上の方の経験と希望に応じ、臨時的、かつ短期的な就業、またはその他の軽易な業務に係わる就業の機会を確保します。

 またそれらを提供することにより、高齢者の生きがいの充実、社会参加の推進を図り、活力ある地域社会作りと福祉の向上を目的として事業を行っています。
   
   平成11年(1999年)4月に「葉山町生きがい事業団」としてスタートし、平成26年(2014年)4月1日に「一般社団法人 葉山町シルバー人材センター」に変わりました。